めざしているのは、世界標準の
Happy & healthy &Happy

私たちにとって楽しいこと、
それは「笑顔・健康・幸福」につながること
ある時は、黙々とデータに向き合い
ある時は、お客様のお悩みに向き合い
ある時は、プロとしてのクオリティを探求する
だれかの役に立つことが楽しいと思える。
そして唯一の存在であるお互いを助け合い励まし合う、
これがCDIの企業価値そのもの。
そして自分たちが幸せで、健康であることがその源泉
であることも知っています。
キャリアデザイン・インターナショナルは、今日もしなやかであたたかく。
家族の幸せ+ワタシ自身も輝くことが、世界標準のキャリアデザイン
世界中の人々が幸せになれるお手伝いを今日も元気にチャレンジ中です。

CDIのはたらきかた

共感と多様性
みんなちがう背景&おなじ背景
一緒に過ごす時間は「セルフマネジメント・ホールネス・存在意義」を互いに尊重しながら自然に受け止め合います。
やるなら、プロフェッショナル
わたしたちがめざしたいもの
ひとりひとりの個性と経験がきめ細かな仕事のクオリティにつながる「心で仕事ができるプロフェッショナル」
子育てしながら安心
突然何が起きるか予測不能な子育て。愛情をそそぐ家族がいるからこそ頑張れる。職場で支え合いながら柔軟でたくましい女性の愛情パワーがCDIのエネルギーの源泉です。
誰かの役に立つ喜び
顧客のため、スタッフのため、家族、そして自分のため。だれかの笑顔を見ながら仕事をすることがみんなの幸せにつながることを感じながら。
誰かの役に立つ喜び
顧客のため、スタッフのため、家族、そして自分のため。だれかの笑顔を見ながら仕事をすることがみんなの幸せにつながることを感じながら。
キャリアデザイン・インターナショナル株式会社

〜CDI's story〜

 episode1(1998〜2007)

女性がつながりながら、楽しくできる仕事。
小さな子供のそばにいながらできる仕事。
ネット社会に生まれた新しいビジネスモデル。

テレワーク型のネットワーク組織として
CDIは1998年に創業者の実家の子供部屋から誕生しました。
日本初の記念日通知&ギフトサービス~Heart Gift ~
「ギフトで人と人をつなぐ。業種は?笑顔を届けるお手伝い」

子育て中の主婦が自宅での役割分担。
Aさんはweb担当、Bさんはラッピング担当、Cさんは発送担当
育児と家事の細切れ時間で仕事と育児の両立。
「時間や場所の制約をなかったことに」

受注対応をある女性にお願いしました
彼女は対人関係が苦手でほとんど外に出たことがありませんでした。
しかし、彼女が送る受注対応メールは素晴らしいものでした。
外でのあるイベントに彼女はお手伝いにきてくれました。
主治医の先生は言いました。
「え、彼女が外に出たの?」

在宅による仕事のスタイルは子育て中の主婦だけでなく
外に出づらい方にとって社会の接点になりました。
「webが人と社会をつなぐ接点になる」

そして、創業から10年。
Heart giftは障害者就労支援事業として引き継がれました。

episode2 (2008〜2019)

「人と人をつなぐ」の理念はそのままに
2003年に社名を「株式会社ハート ギフト」から
「キャリアデザイン・インターナショナル株式会社」に変更

「才能(Gift)」を活かす社会」
「幸せな働き方の追求」
をめざす会社となりました

そしてストレス対策支援事業では、
「悩んでいる人に楽になってほしい。」
「寂しい人を、ひとりでも減らしたい。」
という思いで企業と専門家をつなぐ橋渡し。
「あの人を救うあなたをサポート」

episode3 (2020〜)

2020年。今までの常識が変わりつつある年になりました。
創業時からワークライフバランスのためテレワークを行ってきましたが
ここまで自分たちを救うことになるとは思いませんでした。

誰かの役に立ち上げた会社、
社会と人をつなぐ。人と人をつなぐ。

デジタルの時代だからこそ、
人と人・心と心のつながりが幸福の源泉。
この理念が実を結ぶことをこれから証明します。

「ハッピーな人による、ハッピーになるための、ハッピーなサービス」
これが、episode3のミッションです。

心を込めて仕事をすることで
サスティナビリティなみんなの幸せを実現する

ハッピーなこと真剣にやります。
楽しいことしか、しないけど。

ギフトもメンタルヘルス支援も同じ
『さみしい思いをする人を一人でも減らしたい』

【主婦ベンチャー誕生】
1998年に第2子目の出産後まもなく
  インターネットギフトショップ「Heartgift」を創業しました。
在宅で仕事をしながら育児と両立する組織
  全国の主婦の方とwebでつながり仕事をする「テレワーク」のスタートです

  ITバブルで様々な経験をして
  経営で一番大切なものを知るためMBAに。
  マネジメントで最も重要ことは人
  わたしにとってMBA=「めっちゃ ビジネスに 愛を」の略


【愛情経営】
  大切なのは「心」の通った経営
  ビジョンも、顧客にも、スタッフにも心の通う
  愛情経営でなければ、誰も幸せになれません。
変化の時代には常に様子や変化を確認し有機的な対応で
  環境を調整し最適なパフォーマンスをめざします


【幸せな生活の両立を支援】
  子供を育てながらCareer 継続のために
  柔軟に仕事ができる環境を作りました。

ひとつ後悔があるとすれば
  子供の成長は思ったよりも早かったこと。

  子供の成長と仕事の足並みを揃える大切さがわかるからこそ
  本物の両立をめざしたいと思います。

  仕事をする環境は工夫次第で
プラスにかえることができます。
柔軟な組織は企業として環境に対応することができます。


【ひとりひとりが輝く主役に】

「さみしいひとをなくしたい。心をつなぐお手伝い」
  創業時に記念日ギフトショップを作ったときの理念です。

  2008年からはじめた企業のメンタルヘルスサポートも、
  経営の仕事も、わたしの中では同じ理念です。
  変化のある時代だからこそ軸がブレないことが大切

  創業のギフトショップの名前は「ハートギフト」ですが
  ギフトには、天賦の才能という意味もあります。

  ひとりひとりが生まれ持った才能を生かしながら
  幸せに働ける組織作りをめざすことで、
  一層スタッフが輝き、社会から必要とされるサービスの還元が
  会社の役割そして責任と考えています。


【CDIがめざすもの】

  Businessにおける愛情とは、信頼関係がベースです。
  サスティナブルな信頼は「心」に宿ります。

  これからの社会に必要なことは信頼をベースにした職場で、
  将来に働くひとたちが健やかに、やりがいをもち、
才能をいかせる環境環境を作ることが
  わたしたち世代の重要な役割だと考えます。


  「愛情経営」の実践により、現在の日本の課題である
  生産性の向上、幸福感の増加、創造性の向上、
レジリエンスの増加、自己肯定感の増加
  に取り組み、人々の幸福に貢献して参ります。

次のepisode4は「共存 x ボーダレス」
次世代のためのサスティナビリティな幸福を願い
優しさと成長が共存する時代への歩みを続けます。


代表取締役 渡邉文子

代表取締役 渡邉文子 fumiko watanabe

<経歴>
●1998年:
インターネットギフトショップHeart Gift創業
●2002年:日経womanオブザイヤーネット部門8位受賞
●2005年:キャリアデザイン・インターナショナル株式会社(改組)
●2008年:日本テレワーク大賞 奨励賞受賞
            :日本CHRコンサルティング株式会社 代表取締役就任
●2017年:一般社団法人 日本ポジティブキャリアデザイン協会代表理事

<著書>
「ストレスチェック制度の実践と課題」(共著)
「めっちゃ知るだけ!こころとからだの幸せ法則」

・英国国立ウェールズ大学大学院経営学修士MBA
・国家資格キャリアコンサルタント

会社概要

会社名 キャリアデザイン・インターナショナル株式会社
代表取締役 渡邉 文子
設立年月 1998年5月
本社

〒105-0003
東京都港区西新橋1丁目6番12号アイオス虎ノ門1106号室
TEL:03-6550-8167 FAX:03-6268-8163
web@w-cdi.co.jp

本社

〒105-0003
東京都港区西新橋1丁目6番12号アイオス虎ノ門1106号室
TEL:03-6550-8167 FAX:03-6268-8163
web@w-cdi.co.jp

キャリアデザイン・インターナショナル株式会社
〒105-0003
東京都港区西新橋1丁目6番12号アイオス虎ノ門1106号室
TEL:03-6550-8167 FAX:03-6268-8163

web@w-cdi.co.jp